髪を束ねる女性

セクキャバを選ぶ時にはお触りできる時間をまず確認

セクキャバはルールを守ってこそ楽しいお店であり、ルールの説明を聞くことはとても重要ですが、中でも一番大事なルールと言えば、お触りができる時間でしょう。
昔は一定間隔で照明が暗くなりBGMも変わる、所謂ダウンタイム時にだけお触りができるというのが一般的でした。
しかし今のセクキャバには常にお触りができて、ダウンタイムのようなわかりやすい時間がないオールタイム制のお店も多いので、お店選びの段階からダウンタイム制なのか、オールダウン制なのかを確認しておく必要があります。

常にお触りできたほうがお得と考える客も多く、お店としても手間がかからないのでオールタイム制のお店も増えています。
お触りを中心に楽しみたい男性にとっては確かにオールタイム制の方がお得に感じるかもしれませんが、触れる時間が明確に区切られている方がメリハリをつけて楽しめるので、ダウンタイム制のお店を好む男性も多いです。

最近はオールタイム制のお店も多くなってきていますが、全部が全部そうというわけではないので、オールタイム制だと思ってお触りをしたら怒られるということもありえます。
そうならないように、セクキャバで遊ぶならまずはお触りができる時間を確認しながらお店を選ぶべきでしょう。

恥ずかしがり屋にもおすすめなセクキャバ

キャバクラなどでは周りの目が気になって、どうも素を出して楽しむ事ができないという恥ずかしがり屋の人も多いのではないでしょうか?恥ずかしがり屋じゃなくても、にやけた自分の顔を見られたくないという人も多いでしょう。そんな人達におすすめなのがセクキャバです。セクキャバは店内が薄暗く、他人の表情をしっかり確認する事はできません。しかもブースに分かれていて、壁で囲われていますので他人の目が気になる事もありません。もちろん会話がとなりのブースにハッキリと聞こえる事もありません。そういった事から恥ずかしがり屋に最適です。セクキャバでは女の子のおっぱいを触ったり舐めたりする事もできますが、その場合もやはりブース内でという事になりますので恥ずかしい事は何もありません。その様子を誰かにみら…

セクキャバの女の子は何を楽しみたいかで選び方を変えるべき

セクキャバは料金やできることが変わってくるのでお店選びも大事ですが、満足できるかどうかに一番大きく関わるポイントはやはり女の子です。セクキャバで働く女の子にも個性があり、スタイルがいい女の子がいればお喋りが上手な女の子もいます。どっちの方が嬉しいか、楽しめるかは人によって違うので、女の子とどういった遊び方をしたいかで、女の子の傾向を選ぶほうが良いでしょう。例えばセクキャバに女の子とのお喋りとお酒を求め、触りたくなったら触れるという、コミュニケーションとスキンシップを優先して楽しみたいなら、お喋りが上手な女の子を選ぶべきです。逆に女性の胸を堪能したいというスキンシップ目的であれば、スタイル優先で選ぶほうが満足感が高いでしょう。スタイ…

いちゃいちゃを楽しみたいならセクキャバがおすすめです

女の子といちゃいちゃを楽しみたいと感じた時に、最もおすすめなのがセクキャバです。キャバクラなども良いのですが、キャバクラだと女性に触れる事ができないお店も多く、多少女の子と距離を感じる人もいます。その点セクキャバはお触りが可能ですので、女の子との距離感がぐっと近くなります。女の子のおっぱいを服の上から、または直接触る事もできますし、恋人っぽくいちゃいちゃを楽しみたいという人には最適な場所です。また、キスやDキスを楽しめるのもセクキャバがいちゃいちゃを楽しみたい人におすすめの理由でもあります。お触りができるお店は他にもありますが、キスやDキスとなるとその数は少なくなります。おっぱいへのお触りとはまた違ったいちゃいちゃ感を楽しめますので、ぜひ利用して下さい。…

セクキャバを選ぶ時にはお触りできる時間をまず確認

セクキャバはルールを守ってこそ楽しいお店であり、ルールの説明を聞くことはとても重要ですが、中でも一番大事なルールと言えば、お触りができる時間でしょう。昔は一定間隔で照明が暗くなりBGMも変わる、所謂ダウンタイム時にだけお触りができるというのが一般的でした。しかし今のセクキャバには常にお触りができて、ダウンタイムのようなわかりやすい時間がないオールタイム制のお店も多いので、お店選びの段階からダウンタイム制なのか、オールダウン制なのかを確認しておく必要があります。常にお触りできたほうがお得と考える客も多く、お店としても手間がかからないのでオールタイム制のお店も増えています。お触りを中心に楽しみたい男性にとっては確かにオールタイム制の方がお得に感じるか…